東京キモノショー

こんにちは!

「令和」がスタートし、10連休もあっという間に終わってしまいましたが皆さまいかがお過ごしでしょうか。

よろづ屋は、今年のG.Wは「東京キモノショー」に初参加し、着物スタイル2019の紬のコーナーにコーディネートを出展させて頂きました。

温もりある草木染の米沢紬と、野蚕糸の桐生織の八寸帯、柿渋染めの帯締めなどをコーディネートしました。

悩みに悩んだ結果、私(若女将)の好きなシンプルなコーディネートに落ち着きました。

会場の華やかなキモノスタイルの中、よろづ屋のコーディネートが飾られてあったのを実際に見ることができて感激でした。

東京キモノショー」は以前から気になっていたイベントで、一度伺いたいと思っていただけに、実際に参加し、会場に足を運べたのはとても刺激的でした!

キモノスタイル2019の他にも、様々な出展者様による、展示や販売などがあり、着物好きな方なら一日中楽しめるイベントでした。

ガイドブックの表紙にもなっているメインイメージビジュアルとして登場するポーズ人形は、今年は「竹取物語」がテーマでした。

ひかりの茶会も竹林でした

また、3日の「hibicolle」と4日の「花想容」の着物ショーに、モデルとしても出演させて頂き、貴重な体験をしました。

初めての事で、勝手も分からず緊張しました〜

ショーの様子は、YouTubeで観る事ができますので、ぜひご覧ください。